旅ニュージー.COM

キツツキがオコジョをおんぶして空を飛ぶ画像・・・

こんばんは。
奇想天外なことってあるもんだなぁと思う旅ニュージー.COMの吉村です。

まずは写真をご覧ください。

キツツキとオコジョ1

キツツキがオコジョをおんぶして空の散歩へ・・・

(ノ ̄□ ̄)ノ オオオォォォォ!!!!

なんてメルヘンチックな写真なんでしょ?!

この写真を初めて見た時にはなんかそーんな風なことを思ったのですが、この写真が掲載されていた記事を読んでみると、事実はそんなディズニーっぽい話ではなかったようですね。

以下、記事の翻訳(ざっくり、意訳も入ってます)

昨日(3/2)、イギリスのエセックス州出身のアマチュアカメラマンのマーティン・ルメイ(Martin Le-May)さんは奥さんのアンさんと共にホーンチャーチ・カントリー・パークに散歩に出掛けました。

その公園ではときおりグリーンウッドペッカー(ヨーロッパアオゲラ、以下キツツキ)が見られることがあり、この日もそれを期待して双眼鏡とカメラを持参して公園に向かったのでした。

午後の暖かな陽射しの中、二人で公園を歩いていると、ブナの木立の周りに生い茂る草むらからキーキーという鳴き声が聞こえてきました。マーティンさんは急いで双眼鏡をその鳴き声のする方向へ向けました。

すると、ふだん樹上でしか見ることができないキツツキが地表を跳ね回っているのが見えたのでした。

双眼鏡からカメラに切り替えようとした時、キツツキはルメイさん夫婦の立ってる方向に向かって飛んで来たのでした。

キツツキとオコジョ2
▲ルメイさん夫妻に向かって飛んでくるキツツキ。

ファインダーを覗いたその時になってようやく、キツツキの背に何かしら小動物が乗っかかっており、このキツツキはその小動物から逃れる為に戦っているのだということが分ったのでした。

キツツキとオコジョ3
▲この時点でもかなり分り難い。

小動物を背に乗せたキツツキはやがて私達のすぐ近く(25mほど)に舞い降りました。そしてその小動物はなんとオコジョだったのです。

キツツキとオコジョ1

地上に舞い降りたキツツキは再びオコジョと相見えた後、一瞬の隙をついてようやくオコジョを振り落とすことに成功しました。そして、あっという間に空に舞い上がり、ブナの林の彼方へ飛去っていきました。

そして夕ご飯を取り逃したオコジョも深く茂る草むらの中へ消えていったのでした。

なるほど・・・

自然界に生きる動物達のまさに”生きるか死ぬか”というそんなドラマが繰り広げられていたわけですね。

そりゃ、キツツキの顔も目をひんむいたような顔つきになるよなー(笑)

tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪      


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!  
 

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。