旅ニュージー.COM

植田様 第2日目 クライストチャーチからペンギンの街オアマルへ 

ペンギン観察ツアーに参加された植田様のツアーリポートの続きです。

10月26日 第2日目

<行程>
午前 専用車にてオアマルへ。
午後 イエローアイドペンギン観察
夕刻 ブルーペンギン観察

朝、ホテルまでお迎えにあがり植田様と再び合流です。
そして専用車でオアマルまで一気に移動します。

IMG_8013
▲オアマル市内に入るとボーリング場にあるペンギン像がお出迎えです。この辺で産出される石灰岩で作られたものです。ぬぼぉ~っとしていて、まぁ、お約束なのでパチリ。

DSC09078
▲オアマル市内。ニュージーランドのどの街にもない雰囲気。それはきっとオアマル産の石灰岩を使って建てられた建築物のせいですね。どことなくヨーロッパ的な・・・。

DSC09097
▲港の近くにあるウィスキー屋さん。

DSC09098
▲ここでは25年もののシングルモルトウィスキーの試飲などもできます。ボトルで買うと$240ドル!けっこうな値段。

お昼間のブルーペンギンの営巣地も見てみようということで行ってみると、小さな蒸気機関車がシュッシュッと蒸気音を立てながら停車していました。

幸運なことに日曜日しか運行してないらしいです。
植田様は「ちょっと時間もあるしせっかくだから乗ってみましょう」という鉄オタのガイドの提案に快く賛成してくれました。

DSC09009
▲90年前に製造されたイギリス製の機関車。なんか可愛い♪ 波止場から街中の観光案内所まで往復8ドル。

DSC09060
▲展望車、客車、スタッフ用車両の計三両を牽引して観光案内所から波止場までを往復します。

DSC09048
▲波止場駅に到着。

DSC09046
▲ミニSL運転手のおやじさん。ラ・タ・タ・タムに出てきそうな感じ。

ミニSL乗車を楽しんだ後はイエローアイドペンギンを観るためにBUSHY BEACHへ移動。ちょっと雲行きが怪しい感じです。

IMG_8020
▲ふつーの住宅街や牧場を抜けて海岸の方へ向かっていきます。

DSC09102
▲ペンギン保護の為、犬の散歩は禁止されています。

IMG_8025
▲午後6時頃、雨や風に耐えながらひたすらイエローアイドペンギンがあがってくるのを待つ人達。

DSC09112
▲到着してしばらくして陸にあがってきたイエローアイドペンギン!なんかほっこりします♪

DSC09120
▲三羽のイエローアイドペンギンが海からあがって仲良く森へ向かって歩いているところ。結構珍しいショット。

夕方の4時頃から6時過ぎまでいて7〜8羽くらいのイエローアイドペンギンを観察することが出来ました。
雨や風が吹きすさぶなか待った甲斐がありました。

この後、スーパーで夕食の買い出しをしました。ペンギン観察終わってからだと街中のレストランはどこも閉まってしまうからです。

ブルーペンギンも100羽以上見られたようです。良かった、良かった。

さぁ、明日はダニーデンへ移動です〜。

続く

tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪      


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ < /span>お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!  

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。