旅ニュージー.COM

ミルフォードサウンド飛行場 

こんばんは。
飛行機の操縦って離陸と着陸が一番どきどきするもんだと思う旅ニュージー.COMの吉村です。

今日のスナップショットはミルフォードサウンドのマイターピークとミルフォードサウンド飛行場です。
いつか6人乗りのセスナ機をチャーターしてミルフォードサウンドへ行った時のものです。

Ruwayは11/29の782m

で、この写真を見て「おぉ〜?!」と思った方は超がつくくらいの飛行機オタク・・・だと思うなぁ。

何故かというと、このミルフォードサウンド飛行場では基本的に離陸は29、着陸は11を使うんですね。風が正対してなくとも、つまり背風でもこのパターンなんです。ただ、海風が強くなるお昼過ぎであれば、ブッシュパイロットの連中はよくこれで降りてましたけどね・・・。着陸失敗したらミルフォードサウンド湾にどぼんです。

flight-flnp08 (1)
▲滑走路手前はクリントン川。正面、山頂付近に雪を被っているのが有名なマイターピーク。

1024px-Milford_Sound_Airport_-from_an_aircraft-18Feb2008
▲滑走路11の延長線上には断崖絶壁。ゴーアラウンド(着陸復行)はNGです。そして崖側の滑走路29からの着陸は降下右旋回をしながらの着陸という非常に難しいパターンになります。

この飛行場へ行ってみたいという方、ミルフォードトラック参加者なら最後に泊まるマイターピークロッジから歩いて数分でこの飛行場へ行くことができます。ミルフォードサウンド発着のフェリーに合わせてクイーンズタウンやワナカから軽飛行機がやってきますので、午前10時〜11時に行くとかなりの数の軽飛行機が降りてくるのが見られます。

tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪      

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。 


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!