旅ニュージー.COM

自転車のサドルを食いちぎるケア

こんばんは。
その昔バイクツアーのガイドをやっていた頃、フォックス氷河に止めてあったお客さんのバイクのシートをケアに食いちぎられて涙が出そうになったのをふと思い出した旅ニュージー.COMの吉村です。

ニュージーランドにはアルパインエリアに棲息するケア(Kea)というオウムがいますが、これがとんでもないイタズラ好きなんです。

マウントクック、アーサーズパス、フォックス氷河、フランツジョセフ氷河などでよく見られるのですが、僕の印象では西海岸で見られるケアはより凶暴(?)な印象があります。駐車中の車やバイクのとにかく柔らかいところを鋭いくちばしで食いちぎります。例えば、ワイパーのゴム部分やシートなど・・・。

まぁ、あんまり想像できないですよねー。

で、ここでとても参考になる写真を一枚。

kea
▲車の後ろに積んだマウンテンバイクのサドルをご覧くださいませー

そう・・・終わってます。(笑)

ここまで食いちぎってなおサドルに居座るケア。

バイクでニュージーランドをツーリングされる方はこのケア、要注意ですよ!

tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪      

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。 


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!