旅ニュージー.COM

坂本様・久下様 第3日目 クイーンズタウン&アロータウン

こんにちは。
旅ニュージー.COMの吉村です。
さて、今日は坂本様、久下様のニュージーランド旅行3日目の様子です。

朝食後、朝一番で予約したショットオーバージェットのオフィスが入ってるTHE STATIONに行ってきました。ウィリアム王子&キャサリン妃が体験ライドしたことで更に有名になったあのジェットボートです。まさに英国王室御用達ジェットボート(笑)・・・

DSC05504
▲3日目の朝、クイーンズタウンにて。

お二人のクイーンズタウン滞在時間はオークランド便が出発する午後2時30分まで。移動や待時間を考えると観光などに使えるのはお昼1時頃まで。そういうこともあって、8:30発の朝二番目のツアーを申し込みました。受付に行ってみると・・・さすがに人もまばら。まだ寝てる人もいるかもしれない時間帯に断崖絶壁を流れる川を猛スピードで走る抜けていくアクティビティをする人なんてそういないか・・・。

送り届けてガイドは部屋に戻って仕事です。

ジェットボートから戻ってきたお二人に感想を聞いてみたら「凄く楽しかったですぅ〜♪」

良かった、良かった。

時間が少し余ったのと、天気も良かったのでアロータウンを経由してクイーンズタウン空港へ行くことにしました。なにせ、昨日の夕方になってようやくニュージーランドらしい景色を見ることができたお二人でしたので・・・。

DSC05508
▲アロータウンへ行く途中。牧草地、羊、青い空と雪をかぶった山。まさにニュージーランド的な景色。

アロータウン到着後は20分くらいのフリータイムにしました。ここなら迷子になることもないでしょうし・・・たまにはガイドなしで二人だけで行動した方が旅情も出るってもんです。お客様とは付かず離れずが基本やと思います。もさいオヤジが付きっきりやとウザいだけですやんね?(笑)

というガイドの考えから若い小娘らを放った後、ガイドは紅葉や黄葉で美しく染まったアロータウンを散策です。木々の葉が色づくこの短い時期だけが一年のうちで唯一アロータウンに来る価値があると思って疑わないガイドです。

そうそう、冬もいいです。それもスキーシーズンを外した、もう正真正銘のクイーンズタウンのシーンズンオフに来るのはいいです。そして、曇りか雨なら尚のこと宜しいです。人影が疎らで、暖炉の煙突から流れ出る煙が立ちこめたりすると、僻地フリークや廃墟好きの心をおおいにくすぐるはずです。

DSC05512
▲ポプラ並木をふらっと歩くだけでもアロータウンを十分に楽しめます。

DSC05514
▲紅葉と赤いダブルデッカーのバスがよく似合うなぁ。

DSC05534
▲川沿いのに座って日向ぼっこする老夫婦とガキんちょ達。

IMG_6896
▲ヘイズ湖。昨日はとっくに陽が落ちて薄暗かったのでもう一度立ち寄ることにしました。う〜ん。いいですねぇ。なんか絵はがきの中に入り込んだみたいで。秋のヘイズ湖はほんとうにお勧めです。

アロータウン散策、ヘイズ湖に立ち寄ってちょうど1時くらいにクイーンズタウン空港に到着です。

IMG_6899
▲オークランドからの折り返し便になります。このお天気だと機窓からはマウントクックが見えそうです。
そして機材はエアバス320型機の新塗装バージョン。

IMG_6903
▲エプロンを歩いてオークランド便へと乗り込むお二人・・・。お〜い、お〜いという感じで手を振ってみたけど見えなかったみたい・・・_| ̄|○ マウントクックは見れたのかなぁ? でも、この天気ならきっと素晴らしい景色を見ることができたと思います。

〜おまけ〜

DSC05551
▲クロムウェルにある果物直売所の前にあるポプラ並木。素敵やん♪

DSC05545
▲青い空と真っ黄色のポプラ。

DSC05556
▲クロムウェルからしばらく走ったところにあるタラスという集落付近。ただの牧草地がこんなに美しいのはニュージーランドだけだろうなぁ・・・。

DSC05572
▲陰が印象的だったので車降りて撮ってみた。

DSC05583
▲夕焼け。ずっと見てても飽きない風景です。

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。 


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!    


tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪