旅ニュージー.COM

坂本様・久下様 第2日目 マウントクック〜クイーンズタウン 後半

おはようございます。
真っ青な空が眩しいクイーンズタウンで爽やかな朝のひと時を過ごしている旅ニュージー.COMの吉村です。

さて、今日のブログは昨日の続き。

プカキ飛行場を後にし、オマラマでトイレ休憩。
そしてニュージーランド三大峠”リンディス峠”へと向かいます。マウントクックのフッカーヴァレー入り口付近で霙だったので、この峠は雪だろうなぁと思ったら案の定・・・

DSC05431
▲峠越え直前。もうなんか真冬の景観・・・幸い、気温もそこまで低くなかったので霙まじりのびちゃびちゃで凍結等もなく無事に通過。

峠を越えるとあっという間に雨に変わり、クロムウェルに着く頃には、前日夜につくったてるてる坊主のお陰かどうか分りませんが、雲の合間から青空がのぞくようになりました。

DSC05436
▲クロムウェルのWooing Tree Wineryの葡萄畑。

今日のお昼はクロムウェルにあるCarric Winesのレストランにて。

DSC05439
▲観光シーズンも終わりかけだけどワイナリーのレストランには人がいっぱいでした。

DSC05442
▲こちらは坂本様がオーダーされたニョッキ。今回食べた料理の中で一番の当たり。

DSC05443
▲これはガイドが頂いたポークベリー。下に敷いたキャベツの味付けがちょっとオリエンタル風なアレンジでした。

DSC05444
▲デザートを食べるかどうか、何にするかで3人で揉めたすえ(笑)、バニラチーズケーキにしました。あまり甘くもなく日本人の口にもあうデザートでしたよ♪

DSC05446
▲床に強化ガラスを使って下が見えるようにしてあります。樽詰めされたワインがどんどん運び込まれてました。

DSC05456
▲トラクターが引っ張ってるトレーラーの中をのぞき込んでみると・・・

DSC05452
▲おぉー 圧搾したあとの葡萄のかすがこんなに!

DSC05454
▲近くで見るとこんな感じ。

DSC05451
▲ワイナリー前の道路。ポプラ並木が黄金色に染まって綺麗でした。

DSC05461
▲果物の直売所に売ってたりんご。これで$10ドル(900円)くらい。ニュージーランド人は酸味の強いリンゴを使ってパイやソースなんかをよく作るのでこれくらいは普通。

DSC05471
▲こちらはチャードファームワイナリーの葡萄。収穫はこれからのようですね。

DSC05481
▲夕方5時過ぎ。バンジージャンプ(写真奥の橋の向こう)を見学した後に崖沿いの道を走ってチャードファームワイナリーに。もうすでに閉まってましたけど、この時間になって晴れてきたので、ちょっと寄り道です。

DSC05494
▲ここはヘイズ湖。秋になると湖畔の木々が色づいてとても美しい景色が見られます。

DSC05489
▲必殺、水歩きの術、にんにん。って感じの久下様。

DSC05502
▲どんよりとした雲の合間から青空とうろこ雲がのぞいてます。あぁ〜秋だなぁ。

2日目の夕方くらいになってようやくニュージーランドらしい景色に出会えたお二人でした。明日の予報は快晴。いやー、やっぱりてるてる坊主のお陰で普段から行いの良いお客様は最後にはちゃんと神様が微笑んでくれるんだなぁ・・・と思ったのでした。
DSC05504

今朝のクイーンズタウン。文句あるかこのやろう的な素晴らしい快晴(笑)

さぁ、それではこれからお二人をクイーンズタウン空港までお送りしてきます。そしてその後、ガイドの僕は500kmを一人寂しく運転してクライストチャーチです。

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。 


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!    


tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪