旅ニュージー.COM

北京(ウラジオストク)〜ロンドン、52日間の冒険四駆ツアー

こんばんは。
でっかい夢がいつも目標の遠くになきゃ実現するものもしないと思う旅ニュージー.COMの吉村です。

さて、先日のブログで、ニュージーランドのラリーオペレータがユーラシア大陸を52日間かけて横断するセルフドライブ四駆ツアーをやってるとちらっと書きました。そしたら、各方面から「そっ、それは、凄くいいじゃないか、きみぃ・・・そういうロマンのある旅がいいんだよ。」とどこかの大企業の部長的なコメントが相次ぎまして・・・。まぁ、なんというか、ただぼんやりとそんなことを夢想してブログに認めただけだったんですけど。
それで、実は今日、某ECサイトのITマスターと食事を一緒にしまして色々話しをしておりましたら、「そういうツアーこそあなたがやらなきゃ駄目だよ!」となんかポジティブな声援を頂きました。

そして、単純で熱し易いB型な僕は(はいはい、みんな、そんな冷たい眼差しを向けないの)、その上海(又はウラジオストク)〜ロンドンを走破する冒険旅行をニュージーランドのオペレータの協力を得てツアーとしてやってみよう!と決意したのでした。

募集時期は早ければ2015年中旬から・・・ツアー実施は2016年半ばくらいってところでしょうか。とにかく、まずは一歩を踏み出さないと何も実現しないので、今日はその第一歩としてブログに書いてみることにしました。2年後のブログが楽しみ。おっ・・・2年後ということは日本を出て丸20年ってことじゃありませんか。おぉー、それじゃこれは、「吉村くん日本を離れて20周年記念イベント〜!」的な感じで是非やらなくては・・・(って、えっ、そっち? 笑)

ニュージーランドの大自然を堪能したいという方も、同じ趣味を持ったニュージーランド人とラリー観戦をしてみたいという方も、日本の旅行社じゃ扱ってないようなツアーに参加してみたいという方も、すべて受け入れる・・・そんな旅行会社でもいいと思う。
もう18年間も日本を離れているんだし、おおざっぱなB型だし、ぶっちゃけ、J○Bさんのような重箱の隅をほじくるような日本人的なきめ細かなサービスなんて無理だし。(おー 言っちゃったよ、いいのかー)

rally101
▲モンゴルの人達に囲まれる四駆車両。

rally102
▲封鎖された旧ソ連時代の空軍基地。こんなところにも立ち寄るというか通り過ぎるというか・・・

という訳で、2年後の今頃ユーラシア大陸のど真ん中を添乗してることを夢想しながら今日のブログはお別れです。

日本の皆さんは明日から大型連休ですよねー。仕事忘れておおいにリフレッシュしてくださいね!

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。 


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!    


tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪