旅ニュージー.COM

Ladybirds – 夜更けのてんとう虫 –

こんばんは。
お金も暇もないんですが今晩はちょっとFeeling luckyな感じの旅ニュージー.COMの吉村です。

今日は朝から部屋の掃除して整理整頓をしてました。自転車のドリンクホルダー取り付けもしたし、PCハードディスクのクリーニングしたり・・・。で、ひととおり終わって玄関口あたりを掃除機かけてたら、放ったらかしにしてたツールナイフを片付けようとして握った途端、元に戻してなかったナイフの刃を握って親指を軽く切ってしまいました。

(ノ`Д´)ノ

あ〜、痛いやんけぇ〜!くそっ、こんなところに置きっぱなしにしてからにぃ。腹立つなぁ〜、ほんまに・・・誰やねん?!。 

・・・って俺やん!

ほんまに腹立つなぁ〜俺!(▼▼)

せっかくの週末なのに己のだらしなさのせいで自分に朝からイラっときました。雑用を早めに済ませて夕方からはハーグレー公園の花火大会でも行こうかなっと思ってたけど、曇ってて肌寒いし、親指切ってなんかついてないし、外出はせずにうちで本読んだり音楽聞いたりゆっくりと過ごすことにしました。

ASB
▲夏恒例のクラシカルスパーク。クライストチャーチ交響楽団の演奏に合わせて花火があがります。日本の花火大会のように何万発あがるとかそういうのとはちょっと雰囲気が違います。これはこれでニュージーランドらしくて凄くいいです。

夜も遅くなってきて、まだブログなんも書いてないなぁーどうしようかな〜と、うだうだしてたら、閉め切った部屋のはずなのに、どこからともなくてんとう虫がふら〜っと飛んできた。

あらら。どこから来ましたの?

なんか、てんとう虫を見ると不思議と嬉しくなるんだけど僕だけ?
そういえばてんとう虫は英語ではLadybird (レディーバード)って言うんですよね。なんで、Ladybirdなんだろうと思ってちょっと調べてみたら、Ladybirdは俗称でほんとはCoccinellida(コッキネリダエ)と言うらしいです。初めて知りました。ふーん。
Ladybird以外にもLadycowとかLadybugというらしいです。Ladybirdは主に英連邦で使われるそうです。

「ほぉー・・・き、きみぃ、それは勉強になるねぇ。」(またこのネタw)

で、もっといろいろと調べてみると更に面白い事実が・・・。てんとう虫ってイギリスやアメリカなどの英語圏の国はもちろん、その他の国でも「幸運」をもたらす虫だと信じられてるらしいです。トルコ語では。てんとう虫のその名前自体が”Good Luck Bug”という意味があるらしいです。ロシアやイタリアでも同様らしいですねぇ。「幸運」をもたらすというのは、元々は農家の人達が農作物に良い影響を与えるからということで大事にしてきたからだという節もあるようです。なるほど。確かにてんとう虫は日本でも重宝されてるもんなぁ。

DSC03962
▲書類やらコップやら電卓やらで散らかった机の上に舞い降りたてんとう虫。なんかいいことありそうな予感が!

ladybirdhill
▲そういえばニュージーランド南島のオマラマって町にも”Ladybird Hill Restaurant“ってのがあった。今度行ってみよっかな?でも、てんとう虫が向こうから飛んでくるのは幸運だけど、こっちから行くってどうなんだろうか??

 “てんとう虫”も”レディーバード”もどっちの呼び方も可愛いと思った方はクリック! 


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ てんとう虫は大事にしなきゃと思った方はクリック!    


tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪