旅ニュージー.COM

Yen(イェン)様 カイコウラ1日観光

ニイハオマー
組織と個人は常に別で考えなきゃと思う旅ニュージー.COMの吉村です。

さて、今日はなーんと旅ニュージー.COM初のカイコウラ1日専用車ツアー for Taiwaneseなのです!手配だけってのは今まであったけど今回は英語でガイド。そして、夕方からは翌日からセンチュリオン戦車&L-29ジェット戦闘機体験搭乗のお客様とミーティング&夕食というダブルヘッダー。

(゚ロ゚;)エェッ!?

お前、中国語でガイドなんかやれんのかぁ〜?! 

無理。

でも、でも、つたない英語とニイハオと謝謝でなんとか押し切りましたよ!(笑)

もっとも、Yen(イェン)様は僕の友達のCさんの友達夫婦なので、最初からけっこういい雰囲気で、日本訛りの英語で通じないところはCさんに通訳してもらったりという感じでしたけど・・・。

今日は専用車でクライストチャーチからカイコウラへ行って、オットセイのこどもが遊びまくってるいるというオハウ・ストリーム、海岸沿いで伊勢エビのランチ、そしてラヴェンダー・ファームを周るというメニューです。Yen(イェン)様は17日間のニュージーランド滞在中に、テカポ湖、マウントクック、クイーンズタウン、ダニーデン、そしてオークランドの各都市を路線バスなどで巡ります。そして、クイーンズタウンからダニーデンの4日間はなんとOtga Rail Trail(オタゴ レイル トレイル)を自転車で走破することになっています。

前に団体ツアーでニュージーランド観光されたウェン様ですが、やはり弾丸ツアーで決められた所にしか行けなかったのが残念だったとのこと。台湾のツアーは日本の○急なみの強行軍らしいです。なので、今回はメジャーな観光スポットを外し、団体ツアーでは訪れないような所を中心に周ることにしました。

という訳でまずはカイコウラ飛行場です。

DSC03542
▲カイコウラ飛行場。クライストチャーチ空港で訓練してた頃、よく仲間とここにお昼ご飯を食べに来てました。今思えばなんて贅沢な・・・。ニュージーランド中の飛行場へ立ち寄ったけれどもここはいつも僕のお気に入りでした。北風の時は滑走路エンドにある山肌をなめるようにして下降旋回してファイナルアプローチに持って行くのがとにかく香港のカイタク空港のような感じがしてスリルがあってたまらなかったんだなぁ・・・。

DSC03548
▲Runway 23より離陸するセスナ機。台湾にはこのような飛行場がないみたいです。

DSC03550
▲離陸直後に山!迫って来る山肌を見ながら左へ旋回・・・これがまたいい。(・∀・)イイ

カイコウラ飛行場で飛行機の離陸を見た後は、カイコウラの町をスルーして一路北へ向かいます。次に訪れる場所はオハウ・ストリームという所。国道から10〜15分ほど原生林の中を歩いて滝壺に向かいます。ここでは晩秋から春先にかけてたくさんの子供のオットセイが遊びにくるんです!

残念ながら今の時期は何もいませんでしたが森の中にオットセイがいるかもーという好奇心だけで十分にウキウキした時間を過ごすことができました。

DSC03557
▲オットセイが集まるという滝壺をばっくにパシャリ。

DSC03575
▲街中にあるシールコロニーは行かなかったけど、ここではたくさんのオットセイの親子を観察することができました!

さーて、次は待ちに待ったランチターイム!!
カイコウラに来たら食べるものはもう決まってます。そう、伊勢エビですね。カイコウラの町から北へちょっと走ったところに伊勢エビの直売所があります。ここで、手頃な大きさのものを2尾ゲット!ここに来る前に地元のパン屋さんに寄ってサンドイッチも購入済み。追加でグリーン・マッスルのワイン蒸しも注文しました。

DSC03590
▲クライストチャーチを出発する頃は小雨がぱらついていたお天気もランチタイムの頃になるとこの通りのお天気!お二人とも伊勢エビを前に満面の笑みです♪ 

皆で伊勢エビの足の先の先までほじくりたおした後、トイレ休憩を兼ねてカイコウラ駅へ移動しました。そして10分くらいすると仕込んでおいた(笑)コースタル・パシフィックの列車がカイコウラ駅に到着です。

DSC03595
▲カイコウラ山脈の麓、そして海岸のすぐ近くにあるカイコウラ駅。一日一便の列車がピクトンを折り返してクライストチャーチへ向かいます。

DSC03611
▲ラヴェンダーファーム。50種類以上のラヴェンダーが植えられてました。入園料はNZ$2ドル。

明日はクイーンズタウンでお客様がジェット戦闘機に搭乗です!
お楽しみにー

 伊勢エビが美味しそう! 


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ オットセイの子供かわいいねぇ〜♪    


tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪