旅ニュージー.COM

下條様 マウントクック〜クイーンズタウン 第4日目

こんばんは。
旅ニュージー.COMの吉村です。

今日もアテンド中の下條様のツアーリポートです。

11/26(火)
朝起きて外に出てみるとマウントクックは見えず・・・。(TДT)
向こう数日は前線やら低気圧やらがマウントクック周辺を通過するという予報が出ているのでしょうがないといえばしょうがない。でも、今日僕らはクイーンズタウンへ向かって移動します。高気圧が南島南部に偏って張り出してきている為、南下すればするほど晴れ間が広がってくるはず!

IMG_5259
▲プカキ湖からトワイゼルに向かう途中でプカキ飛行場へ立ち寄りました。ニュージーランド唯一の航空機メーカーPacific Aerospace社クレスコ(CRESCO)が2機駐機してありました。そして、手前のはクレスコはなんとも派手なピンク色に塗装されています。

IMG_5257
▲ピンク色のクレスコとピンクジャケット重ね着の下條様のツーショット♪ ガイドの「私の飛行機よ♡的な感じのポーズでお願いします!」とのリクエストに応えてくださいました。(笑)

この後、“寂れた感いっぱい町コンテスト”で1位の・・・違った、えー、水力発電書建設の為に作られたというトワイゼル(Twizel)という小さな町にてトイレ休憩と給油。

写真はまた次回に。

オマラマへの移動中、偶然にも牧羊犬が羊の群れを移動させているところに出会いました。
IMG_5261
▲それぞれ役割分担のある牧羊犬達。17年前にクライストチャーチ郊外の牧場で働いて時のことを思い出しました。牧羊犬の100分の1も働けてなかったあの時のLoserな僕を・・・

IMG_5262
▲野放しのルピナスが河原で猛繁殖。ちょうどこの時期は河原が青紫色に染まります。

オマラマ(Omarama)ではグライダー見学。これ、まったく僕の趣味なんですが、何度も言うようにオマラマに来てグライダー見ていかないのは、勝沼に行ってワイナリー行かないのと同じだと思うんですよねぇ・・・。えっ、分んない?んー、鳴門に行って渦潮を見ないのと同じ。分った?(笑)

IMG_5264
▲という訳で、「見てみたい」という意思表示を確認もせずに半ば強制的に滑空場までお連れしたのでありました。上は最新のグライダーに見入る下條様。

IMG_5266
▲馬もグライダーに見入ってます・・・なんて冗談は置いといて。滑空場近くにいた馬。

オマラマ(Omarama)でトイレ休憩の後はニュージーランド三大峠のリンディス峠越えです。

IMG_5271
▲写真は絵はがきポイント。そして、山びこポイントでもあるのです。やっほー(やっほー)♪

峠を下って行って午後1時30分過ぎにクロムウェル到着。お昼ご飯はMt Difficulty Winesにて。

IMG_5276
▲僕らのテーブルをサーブしてくれたのはブリスベンから来て仕事を始めたばかりだというビクトリアさん。スタイル良くてとても綺麗な方でした。ビクトリアさんにお願いして皆さんと記念撮影!

IMG_5281
▲レストランの外には手作りベンチが置いてありました。ここに座ってワイン飲んだら極楽だろうなぁ〜。

そして昼食後、今度は商業バンジー発祥の地へ立ち寄りました。

IMG_5286
▲カワラウ川のバンジー橋から下を見たところ。飛び終えたジャンパーをアシストする二人のスタッフ。ゴムボートの上で日向ぼっこしてました。

クイーンズタウン到着後は翌日から雨という予報だったので、次の日も一日クイーンズタウン滞在だったものの、晴れ間が広がってるうちにゴンドラに乗って山頂からクイーンズタウンの絶景を楽しんで頂きました。

 ピンク色の飛行機が可愛くて素敵やん、と思った方はクリック! 

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ < /span>ビクトリアさんの笑顔に参っちゃったという方はクリック!