旅ニュージー.COM

世界で最も汚職の少ない国、ニュージーランド

こんにちは。
ホテルの部屋でサンドイッチを食べながらブログを書き始めた旅ニュージー.COMの吉村です。

ウェブで色々と調べものをしてたらこんな記事を見つけました。

NZ shines again in transparency poll
 

記事のタイトルは『ニュージーランド、国別透明度投票で再度輝く』とでも訳せばいいでしょうか。

この国別透明度投票(CPI=Corruption Perceptions Index)というのは、ドイツのベルリンに本部を置く透明性インターナショナル(Transparency International)という非政府組織が、世界180カ国を対象に政府の透明度を10点満点で評価したランキングです。全180カ国の順位については下記リンクにて閲覧可能です。

Corruption Perceptions Index 2012

そして、昨日発表された2012年度のランキングによりますと、ニュージーランドは2006年度からなんと

7年連続透明度1

という素晴らしい記録を更新しています。

凄いですねぇ。南半球の人口400万ちょっとの小さな島国ですが、この記録はニュージーランド人が多いに誇りにしていいものだと思います。

で、こういうランキングを見た時に他にもチェックするのが、

○日本のランキングは?
○トップ10は?
○最悪の国は?
○自分が過去に訪れた国のランキングは?

ってところだと思います。

○日本のランキング→イギリスと同順位の17位。
○トップ20→
1位 ニュージーランド
1位 デンマーク
1位 フィンランド
4位 スウェーデン
5位 シンガポール
6位 スイス
7位 オーストラリア
7位 ノルウェー
9位 カナダ
9位 オランダ
11位 アイスランド
12位 ルクセンブルグ
13位 ドイツ
14位 香港
15位 バーバドス
16位 ベルギー
17位 日本
17位 イギリス
19位 アメリカ合衆国
20位 チリ
20位 ウルグアイ

○最悪の国
174位 アフガニスタン
174位 ソマリア
174位 北朝鮮

ランキング最下位には「あ~やっぱり」的な国が入ってます。このランキングがドイツに本部を置くNGOのものだから多少は欧米に甘いとしても、やはり納得してしまうのはしょうがないところですかねぇ・・・。
ただ、アフガニスタンもソマリアも欧米の政治介入でボロボロにされている国なので、そういったところを加味するとイギリスやアメリカ合衆国の透明度ランクというのもきっと大きく変わってくるとは思います。

おまけ

今日はデヴォンポートに行ってきました。

IMG_0318
▲残念ながらお天気はあまり良くなかったです。

IMG_0319
▲全身を赤と白で決めてた50代の女性。なんかいいなぁ~クリスマスって感じで♪


tabinz_logoニュージーランド旅行をお考えですか?

i_facebook  Facebookページはこちら

  ランキング参加してます。応援よろしくお願いします! (^o^)/  

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へランキング参加してます。応援ありがとうございます (・∀・)!!