旅ニュージー.COM

ツアーリポート 廣川様(9/18~24) その4

9/21(金)
今日の予定は・・・
•熱気球フライト(早朝)
•パラグライダーフライと(お昼過ぎ)
•終了後、テアナウへ移動

「早朝に熱気球フライトをやって午後にパラグライダー、それが終わってテアナウへ移動できないかしら?」というご相談を受けた時には、正直言って心の中では、

『できますとも。どのみち熱気球かパラグライダーのどちらかは天候不順で中止になるでしょうから・・・早めにテアナウへ移動できますとも、ふふふふ。』

と思っていたのでした。

でもでも、お前はなんちゅう意地の悪いガイドやねん!とか思わんといてー。

何日か予備日があるなら分かりますけど、1日だけで二つとも、しかも飛びものをやれると考える方がどうかしてますねん。(笑)

しかも、テカポ湖の星空観察では天の川を堪能し、マウントクックでは100点満点の快晴のもとフッカーヴァレーハイキング、前線通過の小雨時は移動中の車内、そして通過後にことごとく晴れまくり野外でティータイム、ワイナリー巡りと次々とタスクを完了・・・ときてるわけです。

そんなもん、晴(勝)、 晴(勝)、 晴(勝)、 晴(勝)、晴(勝)ときてるなら次は絶対に雨やん、雨、 もう雨降っちゃえ~(不謹慎)と思われても仕方ないくらいw

ところが、晴れちゃいました・・・しかも、ぎりぎりとか間一髪とかっていうんじゃなくて、あっさりと。

さすがです。自称”晴れ男&晴れ女”カップルのお二人。もう、この勢いなら帰国するまで雨知らずになるんちゃうか?!

さて、無事に熱気球フライトとパラグライダー体験フライトをこなしたお二人を乗せて車はハイカー憧れの町テアナウへ向けて移動です。

お疲れだろうから寄り道をせずにサクッとテアナウへ移動しようかなと思ったのですが、お天気も良いしワカティプ湖畔にあるキングストンの町と蒸気機関車を見るくらいなら大丈夫かなと思って、お二人に提案してみるとなんとお二人とも鉄道に興味があるとのこと・・・なんや~僕と同じ鉄オタやん!(笑)

P1060526
▲キングストンの波止場。この僻地感がイイ!かもーん、僻地フリーク!

P1060509
▲小さな機関車がちょこまかと動いてます。

P1060518
▲ポイント切り替えもオジさんが手動で。なんか絵になるなぁ。

ここにはまるで「ラ・タ・タ・タム―ちいさな機関車のふしぎな物語」のような世界が広がってます。

_SL500_AA300_
▲ガキの頃から好きだった絵本。鉄オタ家庭なら一家に一冊はないと、というくらいの絵本ですw

P1060515
▲迫力ある蒸気機関車です。

P1060512
▲関西的なポーズで記念写真をとお願いしましたらば、キャイ~ンのポーズを取ってくれました。関西出身の奥さん、さすがですねぇ。でも、ご主人、それなんですの?なんか江頭2:50みたいなポーズなんですけど(笑)

P1060527
▲もう一台の蒸気機関車はボイラー取り除かれて修理中でした。

P1060528
▲ため息が出るくらい良質な僻地感にどっぷりと支配されたキングストン。

寄り道とはほど遠いくらいに本格的に過ごしてしまい、なんとなく甘いもの(アイスクリーム的なもの)が食べたくなった僕ら。キングストンの駅にあるカフェに入ると、

「もう終わったからね、はい、さよなら(ガチャン)」風な対応を受け、

「もう二度に来ないかんね!」ヽ(#`Д´)ノ 

と心の中で言い放ってこの駅を後にしたのでした。

続く

tabinz_logoニュージーランド旅行をお考えですか?

i_facebook  Facebookページはこちら

  ランキング参加してます。応援よろしくお願いします! (^o^)/  

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へランキング参加してます。応援ありがとうございます (・∀・)!!