旅ニュージー.COM

クライストチャーチ復興案

こんばんは。
田舎で何もないけれど緑いっぱいのクライストチャーチがやっぱり好きだなと思う旅ニュージー.COMの吉村です。

今日、CCDU(Christchurch Central Development Unit、クライストチャーチ都心開発部局とでも訳せばいいのかも。)によりクライストチャーチ市の復興案が発表されました。2011年2月の地震でほとんど壊滅状態となってしまい1年以上もRed Zoneとして立入禁止となっていたクライストチャーチCBDエリアですが、6月頃からグロースター通りやマドラス通りなどの主要道路が復旧して、クライストチャーチの中心部をより近くで見られるようになってきました。
道路が復旧するにつれて街中の様子もだんだんと分るようになってきました。
クラウンプラザ、グランドチャンセラーそしてコプソーンホテルといった外資系チェーンのホテルが軒並み取壊された後、今度は会計事務所や放送局が入った高層ビルが解体作業に入っています。そして最近では、ガーデンシティーにはおよそ似つかわしくない巨大なクレーンや重機があちこちで見られ、それらのほとんどが建築の為ではなく解体作業や工事の為に持ち込まれている事にもう何ら戸惑いを感じることもなくなりました。

CCDUによれば今回の復興案(Christchurch Blue Print)は、クライストチャーチ市民を中心に寄せられた10万6000案を精査して練られたプランだということです。クライストチャーチ中心部は全体の7割の建物が解体されることになっています。つまり、すべての解体作業が終わって市内中心部に残るの建物は僅か3割となってしまい戦後の焼け野原のように何もない状態になってしまう訳です。その何もなくなってしまったクライストチャーチ中心部に、これからクライストチャーチはどのような都市として生まれ変わるべきなのか、その問いに答えたのが今回の復興案(Christchurch Blue Print)です。

クライストチャーチ市の復興案を一言で表現するなら”都市機能を備えた都市庭園”ということになるんでしょうか。この復興案には、日本の都市開発ではよくその目玉となる大型商業施設などはありません。今回のクライストチャーチ市の復興案で大いに注目すべき点は、エイボン川とオープングリーンスペースという緑に囲まれたもしくは隣接する区域に商業、芸術、文化、スポーツ、交通の機能をすべてコンパクトに詰め込んだところにあると言えます。都市開発と言えば大型であればあるほどいいという今の流れに対峙して、都市機能を集中させながらダウンサイジングさせたところに、ニュージーランドらしさというかニュージーランドの行政の頭の柔らかさが見て取れます。都市復興案を実際に一般国民に募集するということ自体が凄いなと思います。
日本の行政もこれくらい斬新なアイデアを出して欲しいと思います。恐らく、出てはいるのでしょうけども、既得権益を保持したい人達の抵抗にあって潰されてしまっているのでしょう。残念です。

日本だってやろうと思えば、絶対にクライストチャーチ市の復興案以上のものを出せるはずなのになぁ。行政には素人なので参考になるかどうかは分りませんが、もしかして、クライストチャーチ復興案に興味のある方いらっしゃったらどうぞ下記リンクご覧ください。

Bold plan for a new Christchurch(動画あり、英語)

Christchurch Central Recovery Plan(PDF)

559114_399838610072370_1925952212_n
▲大聖堂(地図中心部)の東側と南側にはオープングリーンスペースと呼ばれる緑いっぱいのエリアが設置されます。そしてエイボン川の川縁も再整備される予定です。

559114_399838606739037_1443340449_n
▲緑色がオープングリーンスペース、公園、エイボン川親水エリア。

stadium
▲中心部直ぐ近くに予定されるスタジアム。ラグビーやコンサートも中心部から徒歩圏内に。

559114_399838603405704_1171692036_n
▲メトロスポーツファシリティー。実現すればオリンピック競技級の充実したスポーツ施設が都心部に出現します。

恐らくこれで決まった訳ではないでしょうけども、The Pressの意見投票などを見る限りクライストチャーチ市民は概ねこのプランに賛成のようです。

クライストチャーチの街がこの案のように復興していく過程を見られるんだと思うとなんだか嬉しくなります。ほんとうに夢のある素晴らしい案だと思うし、是非これが実現して欲しいです。

クライストチャーチがこんな素晴らしい街に変貌するのなら、今のクライストチャーチもしっかりと見ておきたい!と思われた方はこちらからお問合せください!


 
↑ランキング参加してます。ブログ読んで時間の無駄じゃなかったなと思われた方、クリックお願いいたします。 (^o^)/  

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村