旅ニュージー.COM

倉光様ご夫妻(5/21~27) その5

5/24(木)

今日の予定。
09:00 テカポ湖を出発
09:30 サーモン養殖場

12:00 クロムウェル 
12:15 ワイナリーでお昼ご飯
14:30 商業バンジー発祥の地 ← 今日のお話はここから
16:00 Ziptrek
18:30 ホテルチェックイン

さて、当初一カ所だけワイナリーに立ち寄るつもりが二軒回ってすっかり気分良くなった倉光様ご夫妻。このまま三軒目、四軒目、五軒目、六軒目、七軒目・・・と行きそうなくらいの勢いです。
確かにそれくらい行けてしまうくらいワイナリーは多いのです。多いけれども安かろう悪かろうのワイナリーがないのがセントラルオタゴ地方のワイナリーの良いところなのです。ピノ・ノワールに関して言えば本場のブルゴーニュ産のものと比べても勝るとも劣らないと国際的に評価されています。

でも、今日はこの二軒だけです。Ziptrekに参加する前にご主人がバンジージャンプをしたいと(ご主人:「だから、したいとか言ってないってぇ〜っ」)、あっ、違った、奥さんがしたいと(奥さん:「だから、言ってないってぇ〜っ」)、違いました。是非、商業バンジー発祥の地を見てみたいということでしたので、Kawarau Bungyに立ち寄ることにしました。Ziptrekの時間も2時間ずらしてもらったので時間にも余裕があります。

カワラウ川沿いをしばらく走ってKawarau Bungyに到着。

さぁ、一体どれだけの人間がジャンプしているのかな。

わくわく。

倉光様:「見せてもらおうか?カワラウバンジーとやらを」(シャア風にw)

がらーん・・・
かぁ〜(カラスの鳴き声、きっと幻聴) Σヾ( ̄0 ̄;ノ

そりゃそうだ。もう秋の紅・黄葉も終わり、スキーにも早い。これから6月までクイーンズタウンでは1年で一番暇になる時期だもん。

でも、せっかく来たのに誰か飛んでくれないとつまんないよ〜

すると、親子のようなマッチョ二人組が登場。おっ、これから飛ぶようです。でも、ギャラリーは倉光様とガイドの3人だけ。これじゃ、飛び甲斐もあったもんじゃないよなぁ・・・。

IMG_5482
▲待つこと半時間ほど。ようやくバンジー飛ぶ人が現れました。「早く飛びなよぉ〜」などと僕らは無責任にもブツクサ言うだけなのでありましたwww

そろそろ飛ぼうかという段になって、ようやく団体ツアーのお客さんがなだれ込んで来ました。アメリカ人もまじっているようです。あの鼻にかかる声で「わぁぉ〜」を連発してるのですぐ分ります。

IMG_5485
▲まっちょマンが飛んだ瞬間。なんか飛び方がびびってる感じでイマイチw

もう二組くらい飛ぶのを見て、僕らは直ぐにクイーンズタウンへ向かいました。なんか余裕こいてたらまたもや時間がなくなってきてしまったからです。

Ziptrek集合場所はゴンドラ山頂駅まで行かなければなりません。なので、担当の方からは口酸っぱく

「30分前にはゴンドラに乗らなきゃ駄目よ♪」

でも、僕らがゴンドラ乗り場に着いたのはもう20分前。お二人をゴンドラに案内して直ぐにツアー会社の担当者に電話を入れました。「今、ゴンドラ乗ったからもう着くと思う」

どうやら間に合ったようです。ほっ。

ガイドは下で待っていた為、このアクティビティの写真が撮れませんでした。でも、後ほど倉光様が写真を送って頂きましたのでこちらに掲載したいと思います。

ZIP3HR8018
▲あっあっあっあっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜う!(推測w)

ZIP3HR8019
▲うぐうぐうぐぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(推測w)

ゴンドラからお二人が戻られた頃にはクイーンズタウンの街はすでに夕闇に包まれています。さぁ、これからお二人をホテルにご案内です。
長い一日が終わりました。
さぁ、明日からはお邪魔虫なガイドはいませんw お二人だけでハネムーン楽しんでくださいね!

というわけで、今日でこの倉光様ご夫妻のお話も終わりです。楽しんで頂けましたか?読者の中には「お客様のことそんな風に書いていいの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
ご安心ください。
倉光様からは「ブログに人権侵害はありません(笑)」とメッセージを頂いておりますwww

新婚旅行をニュージーランドで、そして他とは違うハネムーンを体験したいという方、是非お気軽に旅ニュージー.COMまでご相談ください!