旅ニュージー.COM

倉光様ご夫妻(5/21~27) その2

5/24(木)

今日の予定。
09:00 テカポ湖を出発
09:30 サーモン養殖場
12:00 クロムウェル
12:15 ワイナリーでお昼ご飯
13:30 クィーンズタウン着
14:00 Ziptrek
16:30 ホテルチェックイン

 宿泊したのはLake Tekapo Scenic Resortというモーテルです。ホテルもこ洒落たコンドミニアムもあることはあるんですが、ここのモーテルは部屋からテカポ湖まで凄く近いし、バルコニーからの眺めが最高なんですよねぇ。そして朝食を付けることも出来るのですが、ここの朝食は典型的なイングリッシュスタイルのブレックファースト。大皿にソーセージがどかっ、焼きトマトがどかっ、油ぎったハッシュブラウン、豆の缶詰、カリカリのトースト。そして煮詰まったフィルターコーヒー・・・
。B級アメリカ映画によく出てきそうな朝食なので、そういうのを希望される方はお問合せフォームの備考欄に記載してくださいね!(笑)

さぁ、朝食後に予定していた「善き羊飼いの教会」訪問ですが、お二人は朝の散歩がてらすでに見て来られたそうです。
今日は14:00のジップトレックに参加しなければいけないので寄り道している時間は余りありません。
サーモンの養殖場も川原もグライダーもなし。なしなしのなし男くんです。13:30までにクィーンズタウンのゴンドラ前に行かなければいけませんから。しょうがないです。

しかし・・・。

昨日から時折キングサーモン好きだということを匂わす倉光様お二人・・・。でも、日程表の予定にもサーモンの”サ”の字もありません。ひょっとしてサーモンファームをご希望?

(きっと気のせいだ。ジップトレックもあるけど、ワイナリーでお昼ご飯もあるんだし〜 Σヾ( ̄0 ̄;ノ それに、それに今しがた朝食を取られたって言ってたよねぇ・・・)

なーんて事を考えながら後ろの座席に座ってらっしゃるお二人をちらりと見ると、

shrek-cat
「きんぐさ〜もん 行こうよぉ〜」by 倉光様ご夫妻※
※ガイドの曖昧な記憶に基づく再現画像です。

みたいな感じで目があってしまいました。

僕:「サーモンの養殖場行ってみますか?」

お客様:「はいっ♪」

という訳でサーモンの養殖場へ直行。

伺ってみると朝食を取られたといっても昨日の残りをちょこっとかじった程度。
なるほど、それならサーモンのお刺身くらい食べられますよね。

IMG_5463

▲サーモンのお刺身 

お昼ご飯(ワイナリーで昼食)のこともあったので、ここでサーモンのお刺身食べ過ぎてお昼が入らなくなったらどうしようもありません。なので、ちょっと控えめに一番小さなサイズを購入。

割箸を3人分もらって僕も少し頂きます。
お二人は一切れ頂くと同時に、

「おいすぃ〜っ!」

を連発。そして一言「白ご飯が欲しくなるよね〜」
う〜ん、確かに。
お酒か白ご飯どっちかが欲しくなるはずです。だって、こんなに美味しいサーモン他にないもん。

そして、白ご飯。
炊きたてのご飯あればシャケ丼ができるし。美味しいですよね、きっと。

(沈黙)

・・・おっ、そういえば、僕の非常時用のサトウの白ご飯があったなぁ。

でも、レンジがないと暖められないしなぁ。

すると、この養殖場のスタッフ用の部屋が目に入りました。コーヒー飲んだり、タバコ吸ったり、雑誌読んだり、そんなスタッフルームにはきっと電子レンジがあるはず。
そこで、スタッフのお兄ちゃんに

僕:「ちょっと電子レンジ使わせ欲しいんですけど・・・」
若い男A:「えっ?電子レンジ?んなもん、あかんよ。あかん。スタッフだけしか使えないようになってるから」

あっさり。

駄目かぁ〜、駄目だよな、そりゃ。
と、この時、背後に視線を・・・

shrek-cat
「あったかい、し ろ ご は ん 」by 倉光様ご夫妻 ※
※ガイドの曖昧な記憶に基づく再現画像です。

そうだ、ここまで来たらあったかい白ご飯を提供させてみせるぞ!という訳で、若いお兄ちゃんに話でも埒があかない。言うではないか、TALK TO THE BOSS と。
ここの責任者にお願いするのが一番早いというものだ。

僕:「さっきサーモンのお刺身買ったものなんですけどw、ちょっとだけ電子レンジ使わせてもらえるとすごく嬉しいんだけど♪」
店長:「電子レンジ?ん〜、何あっためるの?えっ、ライス?あっ、それ?いいよ。」

あっさり。

店長の許可をもらって今度は堂々とスタッフルームに入る僕。(笑)

そしてほかほかの白ご飯!ヾ(=^▽^=)ノ

IMG_5466

 
奥さんが即席でサーモン丼を作りました。どうです?

そして、美味しく即席サーモン丼を頂いた後、僕らはクロムウェルに向かうのでした。

続く